初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ! やんちゃな彼と里親家族との奮闘記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
暖かい手が差し伸べられることを願って・・・
 
 
【2011/03/01 19:30】
 
 
預かりママのお手伝いを始めて2ヵ月が経ちます。
本日3月1日付でCATNAPから独立して新たな団体を設立する運びとなりました。
独立して新たに出発しようとするほど飼育放棄されているワンが多いということです。
またお手伝いをしてみて初めて譲渡団体の多さに驚いているところです。
たまたま出会った方が埼玉地域の方だったので、そちらでお世話になることになりましたが
少しでもワンの命を繋ぐことのお手伝いが出来たらという思いは、どの団体も同じです。

これからも、御支援、応援宜しくお願いいたします。
                               新しい団体は、happypaws-banner1[1]です。

昨日、譲渡講習会なるものが開かれそれに参加してお勉強をしてまいりました。

いきなりテストを実施され
ドキッとして眠気が醒め・・・
現在日本では、発症していない狂犬病がどんなに怖いかを知りました。
世界ではまだ毎年5万人の人が亡くなっているそうです。
まだまだ、お勉強しなくちゃとリーフレットをたくさんもらってきました。

             2011_0301_094102-P1170541_convert_20110301124532.jpg

講習会実施の会場は、埼玉県の飼育放棄犬収容所であり
預かりママをする以上は、一度見学したいと思っていた場所です。
暗いイメージの怖くて淋しいところを想像していましたが
職員の方は、ほのぼのとした方達で少しほっとしました。

県内の子どもたちの教育の場に出向くこともあるとそこで飼われているワン、ねこ、ウサギ、カメもいて
肩の力が抜ける思いがありました。

収容施設内は、病気を持っているワンがいるかもしれないのでむやみに立ち入れず
建物外からの見学でしたが
清潔さが保たれるように努力なさっていることが良く解りました。
でも、冷暖房なしのコンクリートの床。
泣き声が聞こえてくると切なくなりました。
なんで、放棄しちゃうんだろう・・・
勿論、好きだけでは飼えません。
でも、家族だったワンでしょ?
ブリーダー放棄も問題ですよねぇ~
それでも冷たい怖い飼育スタッフを想像していたので
やはり動物好きなんだぁ~と思える方達で安心しました。

さて我が家のギャング達は・・・
熊谷までの往復、講習会、見学、約9時間のお留守番でした。
どうだったと思いますか~?
                   ・狙convert_20110301124304

                               玄関にお出迎えしてくれました
  
                   2_convert_20110301125449.jpg

                                 バリケード突破なし!
 
                   郢晢スサ霓、・ケconvert_20110301124400_convert_20110301235236_convert_20110301235445

                              初めて9時間のお留守番!
                        ママが写真を撮れるほどリビングは、綺麗でした。
                           みくちゃん、上手におトイレ出来ていました
                 でもパーシーやビッケに付き合ってお散歩に行ってまたしっかりご用しました!
                           
                ママがいつも聞いている竹内まりやのCDをエンドレスにして出かけたのですが
                              それが良かったのかな~~~?

                 でもちょっと拍子抜け!     パーシーも悪戯しなかったみたいで~す。

 2011_0301_150129-P1170553_convert_20110301145808.jpg 2011_0301_150151-P1170559_convert_20110301145828.jpg 2011_0301_150158-P1170561_convert_20110301145855.jpg

              2011_0301_151146-P1170563_convert_20110301150147.jpg

                      今日も竹内まりやのCDでぐっすりです・・・

                        寒いのに、全くママのお膝に来ません

                 昨日の未来【みく】 


              2011_0228_192246-P1170468-1_convert_20110301124745.jpg

                    わたち、とっちぇもいいこだったんでちゅよ~


                      今日の未来【みく】    

                             2011_0301_162935-P1170571-1_convert_20110301181157.jpg 

                                                 みくちゃん、何を思っているのかな?
       「幸せの未来があるよ」ってプチ預かりのきりんさんに付けてもらった未来(みく)という名前
                        きっと幸せがそこまで来ているよ!
           
 
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
NoTitle
本当ですねぇ~
辛い事件が後をたたない中でどれだけの動物が犠牲になってるか? 考えるとやり切れませんよね。
人間の人格形成に問題があるんですよね。
人が簡単に親になってはいけないと思うのですよ。
ちょっと話が飛躍してしまってますが、車に乗る時に免許が必要で違反をすれば罰せられると同じように、駐車違反だって罰があるのです。
人間の子 動物達に間違った行為をした場合も もっと厳しく取り締まって欲しいと思うのです。
悲しい話しを聞くと耳をふさぎたくなりますよね。
【2011/03/02 05:21】 URL | ポッキーママです。 #- [ 編集]

NoTitle
後ろ髪を引かれ、涙を流しながら帰らなければならないのかと思っていたので収容所のスタッフの対応には感謝でした。
殺処分0を目指してとはいえなかなか先は見えません。
だからといって可愛がりもしないで放りっぱなしで飼われているのも問題です。
ブリーダーになる資格もあるといいですね。
難しい問題です。
明るい未来があるといいのですが・・・
【2011/03/02 15:27】 URL | ポッキーママ様へ #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://westvillege.blog57.fc2.com/tb.php/636-7ac31716

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。