初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ! やんちゃな彼と里親家族との奮闘記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
寝転がっちゃいました・・・
 
 
【2010/12/08 12:59】
 
 
寒さを覚悟して出かけたお散歩でしたが
思っていたより寒さを感じませんでした。
雨上がりの道はまだ濡れていて
6時はまだ薄暗く・・・
パパが出かけてからにしようかなぁ~と思ったくらいでした。
それでもパーシーもビッケも行く気満々!!
いつも通り出かけました

パーシーはすぐご用が済んでビッケは腰を下ろすもなかなか済まず・・・
30分程歩いてやっとその気配・・・
ママは、広告を敷いて準備万端。
何を思ったかパーシーがしゃがんでいるママの前を左から右に勢い良く廻って~
「何?どうしたの?えっえっ???」と言いながら
ママは、バランスを失って道路に寝転がってしまいました。
それはそれは、スローモーションのように・・・
リードを離しませんでしたから大の字です。

何事が起きたのかと思いながらも寝返りをして立ちあがったら・・・
何と、そばにトイプードルを連れた方がいらして~
パーシーは、そのトイに反応していたのです。
ビッケの御用に真剣に向き合っていたのでワンの接近に全く気がつかず
また、油断もしていて・・・
「大丈夫ですか?」と声をかけて頂きましたが
パーシーは、吠えるしママは、態勢を治さなきゃならないし・・・
何回か、会ったことのある方ですがいつも足早に通り過ぎて行かれます。
今朝も、トイちゃんは、何事もなかったかのようにおすまし歩行で
行ってしまいました
しゃがんでいたこととパーシーの引っ張りが比較的緩やかだったこと
倒れ込んだ方に散歩バックをかけていたこと
コートを着ていたこと、帽子をかぶっていたことなどで
幸いにも何処も打たず、痛みもなくただただ恥ずかしいだけで
おやすみなさ~いという感じに寝転がってしまい
ひとりで笑ってしまいました

今でも、思い出し笑いをしてしまうほどです。
愛犬に倒されたのは、3回目です。
1回目は、シャイン。
細い道で通りすがりにシャインと相性の悪いMIXにママがふくらはぎを噛みつかれ
     (飼主さんに問題があったのですが)
怒ったシャインがMIXに跳びかかろうとリードを引っ張った時に
尻もちをつき引きずられました。
真冬の出来事で厚手のズボンを履いていたので大丈夫でした。
ただ、犬歯の後は、しっかりついていて青あざになりましたけれど・・・

2回目もシャイン。
ご用の始末をしていた時、気がつかないうちに前から柴犬が来ていて
シャイン引っ張りました。
この時は、前に倒れましたがしゃがんでいたので問題はありませんでした。
リードを離してしまい、シャインが柴犬に突っこんでいったため
「ごめんなさい」とママが謝って・・・
「ごめんなさいじゃ済まないよ!!!何かあったらどうするんだ!」と
飼主さんに怒られました

3回目が今日のパーシーです。
ママの注意が足りなかったのですが
ママは、相手がご用処理でパーシーに気がついていない時は、
どんな大きさの犬の時でも待ってあげることにしています。

そして、今朝の雲行きでは見られないと思っていた富士山。
綺麗でした。

       2010_1208_072223-P1100671-1_convert_20101208130636.jpg

                  帰宅後カーテンを開けた7時です・・・
                  電信柱、邪魔!

       2010_1208_075434-P1100675-3_convert_20101208125227.jpg

                   7時10分頃の富士山です。
                   見事に雲が消えていました。
              先日少し黒く見えていたところも白くなっていました(矢印)
                 
2010_1208_085355-P1100683-1_convert_20101208125254.jpg 2010_1208_085356-P1100684-1_convert_20101208125315.jpg 2010_1208_085356-P1100685-1_convert_20101208125333.jpg

              愛おしそうなパーシーとは、対照的にリラックスムードのビッケ

 1291776005_convert_20101208125404.jpg  1291779511_convert_20101208125436.jpg

  ビッケがクチュコチョした後が残っていますが       パーシーは赦しているんですよねぇ~

          1291780100_convert_20101208125503.jpg

      パーシー 元々は、優しい気持ちの持ち主なんだから他のワンにも吠えないでほしいなぁ~


スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

3回とも相手の飼い主さんに問題ありですね。
1回目はもともと相性が悪いならリードを短く持つべきだし、
ワンにでなく人に噛み付くなんて、もしかしてそのクセのある
ワンなんじゃないですか?
相手が子どもとかだったら、取り返しがつきません。
もちろんママさんならいいなんて思ってませんが。
2回目・3回目は明らかに相手の飼い主の責任です。
僕も用をたしていたり、後始末している時は、
たとえ良く知っているワンちゃんでも、
葎楠を近づけないようにしています。
どうしても横を通らなければならないときは、
飼い主さんが前もって分かるように声を掛け、
相手が気付いたのを確かめてから、リードを短く持って、
自分の体を間に入れて通り過ぎるようにしています。
葎楠は吠えることはしないし、相手のワンがお利口なことを
知っていても、何があるか分かりません。
ママさんに大怪我がなくて良かったですね。
【2010/12/08 22:13】 URL | 葎楠パパ #w7/XRl/k [ 編集]

飼主さんも色々です
ワンを飼う方達が皆、出来た優しい方達かというと違います。
愛犬の落し物なのに始末をしない方、知らない者同士でも
お散歩しているのだから「おはよう」「こんにちは」、
せめて会釈くらいしてもいいのに表情を全く変えない飼主さんもいます。
「あなたのためにお散歩しているんじゃないの!歩きなさい」と愛犬に怒っている人がいました。
人それぞれですね。
道路に寝転がるなんて貴重な経験をしました(笑)
ケガがなかったから暢気なこと言っていますが
気をつけなければいけませんね!
思いやりのお散歩を心掛けたいと思います。
【2010/12/09 18:37】 URL | 葎楠パパ様へ #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://westvillege.blog57.fc2.com/tb.php/551-95669195

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。