初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ! やんちゃな彼と里親家族との奮闘記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
パーシー優等生?
 
 
【2010/08/01 17:17】
 
 
今日は、パーシーをクリニックに連れて行く日でした。
午前中、仕事がはいってしまったパパですが帰宅してから行ってきました。

体温38.4度、体重28.9㌔、心音異常なし。
念入りにチェック!
パーシーは、クリニックの診察台では、いつも優等生です。
採血をする時もパーシーは、静かでした。
血液検査の結果1つだけまだ正常値より高めですが後は、正常値範囲内になりました。3種類飲んでいた薬は、1種類になりました。

診察室に入った時、「心配なさそうですね!」と元気なパーシーを看てドクターにすぐ言われるほど元気でした。
また2週間後です。

そしてビッケ!
落ち着かない、吠える、逃げだそう気持ちいっぱい!
体温測る時も大騒ぎ。
体重量る時も動き廻り・・・
それでも、ママに抑えつけられて無事診察終わり!
体温38.4度、体重8.5㌔
前回チェックした時に右白目上の方にちょっと膨らんだ箇所がありました。
経過観察で様子を診ましょうということでしたが今日、前回と変化が見られないので大丈夫だろうということでした。
ドライアイは、仕方がないことなので引き続き目薬を貰ってきました。

しかし、待合室でパーシーの方がいい子ということはどういうことでしょうか?????
モップがけや大きな図体が邪魔になるような寝転びがありましたがビッケの吠える、動き廻ろうとする引っ張りに比べたらとってもいい子・・・
《フウの母》さんが見ていらしたらびっくりかも・・・
他のワンコに対してもパーシーの方が紳士的!
クリニックには、「静かに!ビッケ」「こら!ビッケ」「煩い!ビッケ」とママの声が常に響きわたりました。でも何故か今日のクリニックすいていて、4匹のワンコとしか遇いませんでした。

そしてびっくりパーシー車酔いありませんでした。
行き、一度は車に乗ることを拒否したパーシーでしたが結局は、自分から跳び乗りました。
いつものようなオドオドした様子はみられず1時間お座りをして落ち着いていました。帰りは、スムーズ!
脚を投げ出して横たわることも・・・
終始動き回っていたのは、ビッケ!
脚のバネは目を見張るものがありピョンピョンと座席をわたり歩いていました。

無事帰ってきても興奮気味のパーシーは、寝られずビッケは、グーグー・・・
やっぱ、この2匹いいコンビです。

      2010_0801_163827-P1040252_convert_20100801233343.jpg
          何故、すぐ寝られるんだろう・・・

      2010_0801_164034-P1040257_convert_20100801233449.jpg
         疲れているんだよ~

      2010_0801_163953-P1040255_convert_20100801233544.jpg
      パパもすぐ寝ちゃいます!

発見その2 ビッケの首って意外と長かった・・・ 
      2010_0801_185532-P1040269_convert_20100801233611.jpg
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://westvillege.blog57.fc2.com/tb.php/429-047418da

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。