初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ! やんちゃな彼と里親家族との奮闘記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
長~い2日間でした
 
 
【2015/06/24 20:10】
 
 
22日に避妊手術を受けたまどか
朝食べていないのでおなかがすいただろうと
6時にお迎え帰宅してから少しフードをあげました
           ここの動物病院は、避妊手術でも日帰りです
ところがフードを見せるとプイ
仮ママ方から離れていきます
ご機嫌斜め
病院によっては、フードは0時を廻ってからということもあるので
疲れがとれるまで食べたくないんだろうと1時近くになって
再び出してみました
食べません!   いいよ。明日になったら食べるだろう~~~
IMG_9428-001_convert_20150624142931.jpg
夕べもというか未明に寝たママ4時には、ボンゴに起こされた~
まどかから守るためにゲージの中で寝かせるようになったけれど
朝になると突然遠吠えを始めちゃう
それが4時のこともあれば5時のこともある
渋々起きてリビングに行くとまどかが吐いている
前の日食べてないから水、胃液だけだけれど3ヶ所
空腹すぎて朝型吐くワンは、結構いるので
「ご飯だよ!」と馬肉入りのフードをあげた💛
食べない!
皆のお散歩の間に食べるかなとパーシーに食べられないように
隔離して出しておいたけれど
全く口にしていなかった
突然お水をガブガブ飲みだしてちょっと安心させてくれた!
5分もしないうちに見事に吐いてくれた~~~
ちょうど休みのパパさんが起きてきて食事だよぉ~
    食事の支度している間に片付けてくれたらいいのに
    テーブルに座って食べ始めている~~~


9時を廻ったところで動物病院に電話
「避妊手術でそこまで具合が悪くなる犬は、いないから
連れてきてください」って
パパさん休みで良かった!って車運転してもらいました
でも、歩きたがらない20キロのまどかを抱いて
家から車まで仮ママが行きました

熱もなく顔色も良く触診中も大人しく
特に異常は見られないということで
栄養、抗生剤、吐き気止めの点滴をしてもらい帰ってきました
帰りの車の中は、行きとは違って元気元気
それでも車から家の中まで仮ママ抱っこ
パパは、車の鍵のみ

やっと気分よく寝られるかな?と
IMG_9432_convert_20150624142952.jpg
パーシーとボンゴのお散歩の間に「フードをあげてね」と
パパに頼んでお散歩出発!
IMG_9437_convert_20150624143009.jpg
ビビリのボンゴもパーシーとのお散歩の間はルンルン
IMG_9445_convert_20150624143051.jpg

IMG_9451_convert_20150624143108.jpg
お勉強中のカルガモ親子に挨拶して帰りました
IMG_9478_convert_20150624143134.jpg
最近は、遠出をしないでお家の近くを同じ道を通らないように
お散歩するモーフィー
家の前まで戻ってきてまだ余力がある場合は、また一回り
つまづくことが頻繁になってきたのでね
遠出は怖いんです
P6230258.jpg
モーフィーの散歩を終えて帰ってみたら
この寝姿
すっかり優しくなったまどか姉さん
それともパーシーには、頭があがらないか
IMG_9500_convert_20150624143148.jpg
結局、22、23日丸2日全く食事に口をつけなかったまどかでした
吐き気は治まりましたが食事をしないために
術後抗生剤も飲ませられません
この時期、熱中症、脱水が怖いので再び病院へ
これまた、歩きません
ただ、パパさんがいると動く傾向にあるので
「まどか、行こう」と声を掛けてもらいました
なんで歩くの?
軽快な足取りです
おしっこをさせなくてはと近くの草むらへ
動きません
先にパパさんに歩いてもらったらスタコラサッサ!
普段何にもしないパパさんがなんでいいの?
           リンゴとお魚を上げるからです
IMG_9515_convert_20150624143210.jpg
食欲がなかったのは、なんとエリザベスカラーのせいでした!
獣医師もおやつをあげたり話しかけたり
いろいろしてくださったのですが食欲は戻らず・・・
「洋服タイプにしましょうか」と言われ
はさみでチョコチョコ穴をあけ。。。
あまりの早業にママはビックリでした!
小型犬には、良く利用するそうですが
大型犬では、脱げてしまうことが多くあまり着用しないそうです
鉄心の去勢手術後は、タオルタイプでしたよね
チェリー術後は、同じタイプで脱げちゃった派
まどかは、脱げないように首輪に括ってあります
7歳位の初老のまどかさん
人に対してお口は、出ないようですが
実は仮ママ、薬を飲ませ用としたときガブとやられました
正面からではないのでかすり傷で済みました
獣医師も保護服を着せようとしたときにガブとされかかりました
人間と同じで歳をとると頑固になってしまうんですね
IMG_9523_convert_20150624143226.jpg
病気のワンを預かっているスタッフの大変さ
つくづく実感してしまいました
まどかの場合病気ではありませんでした
一時的なものです
でもこの2日間、仮ママも食欲をなくすほど神経を使いました
保護団体のボランティア皆様の苦労を改めて感じてしまいました
P&Bママも気分一新、暖かい家族と出会えるように
里親様への橋渡しをお手伝いしていきたいと思います

本日朝のお散歩は、ボンゴとYさま
甲斐犬と遊んだそうです
夕方は、パーシーとハーハーハー
IMG_9535_convert_20150624195803.jpg
モーフィーもしっかり公園でお水を飲んで
P6240270.jpg
まどかは、お散歩拒否
確かに体力落ちてるよね
でも、夕飯はしっかり食べました
今晩、P&Bママもしっかり餃子食べます!
P6240282.jpg
夏至も過ぎ、明るい時間が短くなっていくけれど
暑さに負けないように頑張りましょう
綺麗な半月の今日です
IMG_9559.jpg
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://westvillege.blog57.fc2.com/tb.php/2310-b9334639

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。