初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ! やんちゃな彼と里親家族との奮闘記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
お疲れ様でした
 
 
【2015/05/18 21:53】
 
 
憂鬱な朝を迎えました
それでもいつもの様に時間は過ぎます
はーちゃん、Yさまとお散歩なのでパーシーとボンゴ
ボンゴ、良く歩いてくれるけれど方向が定まらない
P5180709-001.jpg
双方お散歩が終われば休憩の前にまず一戦
IMG_3753_convert_20150518200344.jpg

IMG_3767_convert_20150518194658.jpg
お昼すぎまでは静かなひと時
モーフィーのお散歩の約束もあるし
日差しが弱く気持ちの良い風が吹いているので
2時前にはーちゃんのお散歩出発
数匹のお友達に遇ってご挨拶させてもらったけれど
写真を撮らせてもらう雰囲気ではなかったので
様子の絵は、ありません
はーちゃんの突っ込みが激しいので
あちらさんは、ちょっと引き気味なんだよねぇ~
IMG_3792_convert_20150518194728.jpg
ボンゴ、おひとり様でお散歩。。。
カラーがついているから?
あまり歩きが上手ではない!
朝、パーシーと一緒に歩いた時のほうがスムーズだったな
ぴったり足もとに就かれちゃうと
仮ママ、踏んじゃいそうなんだよね
IMG_3807_convert_20150518195141.jpg
パーシーのお散歩の頃には、太陽が顔を出し暑くなっちゃった
早めに切り上げようと思ったけれど
パーシー、「こっち、こっち」と暑い中良く歩きました
IMG_3814_convert_20150518194745.jpg
疲れた~と横になった頭の真上で
ちびっこギャング大暴れ
IMG_3835_convert_20150518194810.jpg 
慣れないお散歩に疲れたボンゴも退散
はーちゃんは、いつまでもパーシーを追いかけていました
IMG_3873_convert_20150518194823.jpg

IMG_3898_convert_20150518200423.jpg 

いよいよ元飼い主さんとモーフィーのお散歩
1時間のお散歩の間の事を綴ったら
預かることになった経緯を蒸し返し
あれもこれもとお伝えしたくなり
いつ終わりが来るか判らないとんでもないことになるので
細かいことはやめておきますね
それでもいくつか・・・
「懐かしい~、モーちゃんとのこの歩み」
今日みたいにのんびり歩いたことはないはず
お散歩仲間からいつも引っ張られ大騒ぎだったと聞いているし
ここ数年は、シッターさんだったらしいし
噛まれたことを告げると
「主人も私も噛まれたことあるんですよね」
聞いてないですよ~
ご主人は、車に乗せるときに噛まれたと
預かってから聞きましたけれど

IMG_3913_convert_20150518194841.jpg
「子供もモーフィーに逢いたいって言っていたんですよ」
 嘘ばっかり。一緒の時怖い怖いと泣きわめいていたくせに
「触ったことないので」って当時言ってたのに~

IMG_3921_convert_20150518194854.jpg
「母もモーフィーに逢うなんていいわね」って
これまた嘘。
「実家で預かってもらってお散歩は、今迄通りにシッターさんに
頼まれたらいかがですか?」という質問に無言でした~

IMG_3916_convert_20150518211934.jpg
「水溜りの水飲んじゃうんですよね」って伝えたら
「ガブガブ飲んでました」って
なんで若い時に止めさせなかったの~~~?
「雨でも行くんですか?」ってお散歩頼まれていた時に
聞かれたから元飼い主さんは雨の日行っていなかったんだと思う
だから新鮮なたまり水でなく汚れた水だったんだろうな
IMG_3923_convert_20150518194906.jpg
「日本にいる1ヶ月の間、娘はこちらで通っていた幼稚園に
通わせてもらってお友達とたくさん遊びました」
「娘は、なんでボストンにいかなきゃいけないの、と
ふくれています」
奥様、20数年間フルタイムでお勤めしていらしたのに簡単に退職。
12年間家族でいた可愛いモーフィーを手放さずに
ご主人2~3年単身赴任でも良かったのではないでしょうか

もっともご主人は大型犬嫌いだそうです
次回は、家族で一時帰国だそうです
「お帰りまで少しでも元気でいて貰うようにしなくてはいけませんね」
なんて、優しい言葉かけちゃったよ。。。
何て間抜けなP&Bママなんだろう

「はじめてお目にかかった時に
この方だったら大丈夫って思いました」って
ふざけんなぁ~~~
許の住処前は、足早に通過
「お散歩から帰ってくるとまだ帰らない~って
良く通り過ぎていました」って
そりゃあそうだろう
あんな劣悪な所に帰りたい訳がない!!

今日のモーフィー
元飼い主を困らせる行動は、全くありませんでした
でも、一回も顔を上げることはありませんでした
もしかしたら元の家に引き戻されるのかと心配だったのかも
我が家に着いたら階段をすぐ昇ろうと。。。
モーフィー、お疲れ様でした
      仮ママも疲れたぞ~~~
モーフィーにおやつ位もってきてほしかったなぁ~
ボストンのお土産もありませんでした~
近所のお医者さんにアレルギーの薬を貰いに来たんだって!
アメリカの薬は強いのでだって
どっちが主だったのかなぁ~
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

おつかれさまです!

会社で息抜きに毎回拝見してます。

おつかれさまです。。。
【2015/05/21 12:22】 URL | ピアス #- [ 編集]

ピアス さま
ありがとうございます。
お仕事に支障がありませんように。
【2015/05/21 23:28】 URL | ピアス様 #- [ 編集]

なんで手放した?
いきさつは分かりませんか、モーヒーが可哀想。海外でも家族なんだから、なんとかして、連れて行きますよ〜私だったら。
人間の子供だったら、置いてかないでしょ⁉︎
お土産なし、モーヒーのおやつは?
せめて手土産の1つはって、買えなかったら、国内で買ってでも持って行きますよ〜普通。
なんだか飼い主がビッケママに対して感謝の気持ちが伝わらない
ビッケママは優しい
モーヒーは飼い主に愛情なさそうな気がします。毎日お散歩〜モーヒー良かったね
私だったらもっと愚痴りそう。
モーヒーには罪はないから、尚更切なくなります。
感情的になってしまいました。もう〜
【2015/05/22 06:35】 URL | ぷりんくるん #- [ 編集]

モーヒー→モーフィー
文章読んで、ちょっと熱くなっしまい、
発音で、モーフィがモーヒーになってしまいました。ここ最近勘違いとか言い間違えが多くて、(>人<;) 言い訳ですが〜〜
すみませんm(__)m
ビッケママ応援します。
【2015/05/22 06:49】 URL | ぷりんくるん #- [ 編集]

ぷりんくるん さま
ありがとうございます。
モーフィーを知っている人は誰もが怒りで熱くなります。
モーフィーの預かりを決めた時、周りは皆、
「あなたの気持ちは判るけれどあの犬は、やめた方がいい」と
反対されました。
でも、モーフィーに責任はありません。
元飼い主は、12歳の現在、大型犬で何も疾患がないことを
誇らしげに感じています。
でも現実は、後ろ足が弱くなっておりますので
触ると噛むモードになります。
一緒に生活してないヒトの特権ですね。
文句を言ったら限がありません。
覚悟を持って預かったモーフィーです。
楽しい世界を知ってくれたら嬉しいです。
【2015/05/23 00:20】 URL | ぷりんくるん様 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://westvillege.blog57.fc2.com/tb.php/2274-a2aaa5ae

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。