初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ! やんちゃな彼と里親家族との奮闘記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
涙くんにさよならしなくっちゃね!
 
 
【2014/10/25 14:14】
 
 
川縁コースのお散歩は、
元モーフィー家の近くを通らなければなりません
お散歩に出かけたら
元飼い主さん宅の4~5軒先の方に会いました
娘の小中学校の友人のお母さんです
ワン連れでなければ「こんにちは」だけですが
連れているとついつい長話になります
因みに犬は、飼っていらっしゃいません

「久し振り~。元気だった?新しい預かりちゃん?」
「すぐそこにいたモーフィーよ!」
「え~、君がモーフィーくん?」
どんなワンか全く知らなかったそうです
ただ、頻繁に吠え、夕方になるとキューンキューンと
泣いていたそうです
カリカリ、何かを噛み、
コトコト何かを掘る音が聞こえていたそうです
煩かったのは、確か!
でも、もの悲しくて聞いてて辛かったとか・・・
元飼い主さんが海外赴任になることはご存知でしたが
「ここのところ静かでどうしたかなぁ~って心配していたのよ」
「P&Bママのところに行ってたのね。良かった~」って
ワンを家族にしたことのある方々は、皆心配していたって。
お散歩で会う方々は、みなご存知ですが
お散歩にいらっしゃらない方は、判りませんからね
元モーフィー地方では、評判が悪かったモーフィーでしたが
              飼い主さんの評判が悪いんですが…
気にかけて下さっていた方々がいらしたということに
驚き、またこの言葉を元飼い主さんに聞かせたかったですね
お別れ日の事を話していて思わず二人で泣いてしまいました
その間、モーフィーは、大人しく仮ママの横に
ピタッと付いていましたよ   僕はもう忘れたいのにだよね
PA240267.jpg

今のモーフィーは、ゲージ、小さな広場から出ると
シートの上で一回目のおしっこ、
落ち着いてゆっくり出口に向かい裏庭で2回目のおしっこ。
落ち着いてお散歩に出かけることができるようになりました
足は、まだ拭かせてくれませんが
廊下にたくさん敷いてあるマットやタオルの上を通って
自分からゲージに入ります
パーシー以下、園児たちが迎えに出ますが問題ありません
            月乃介は、標的になってしまいますが・・・
パーシーとは「おかえり」「ただいま」とでも言っているのか
鼻を突合せます
その様子、いつか写真に撮りたいと思っていますが
仮ママにまだ、余裕がありません

モーフィーも仮ママも気分一新、少し信頼関係もできてきたから
毎日を楽しもうね

もしかしたら心平、モーフィーの事、気にしてくれてるのかも。
気持ちの良い風が通る中、お隣同士で休んでいます
PA250004.jpg
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://westvillege.blog57.fc2.com/tb.php/2068-25231c0e

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。