初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ! やんちゃな彼と里親家族との奮闘記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ねねちゃん、元気にな~れ
 
 
【2014/04/13 22:00】
 
 
ねねちゃん、元気がない~
お腹の傷口がなんとなく重いのかもしれない
男の子預かりが多いP&Bママは、
ある程度大きくなったメス犬の避妊手術後の様子がわからない
個体差があるのだろうけれど
キャラメルの時は、7~8㎏ぐらいだったから
あまり気になる様子はなかったと思う
ねねは13㎏
開腹の傷も長い             ちょっと痛々しい~
退院時、大人しくジーッとしていたけれど
車まで普通に歩いたし
階段の多い我が家についても急ぎ足で階段を昇ったし
足が動かないわけではない
でも昨日今日あまり動かない!
おしっこも長時間しないので
おしっこ部屋まで抱っこで連れて行って 促す始末
おしっこの仕方もいつもとは違う
腹筋を使うと痛いのかなあ~
大量のおしっこをしてくれたので良かった~
突然、お尻で移動することもしばしば
P4120553_01-001.jpg 
フードの用意している時も大人しい
いつもだったら、一番に所定のゲージに入るのに
目が動くだけで欲しがる様子もない・・・
熊、じゅげむ、学、と夫々ゲージの中に
パーシーは、いつもリビングで食べるから一番最後
ねね、食べたくないのかなと振り返ったらねねがいた!
ちゃんと食べました。。。昨晩に続いて完食です      ホッ
P4130578-001.jpg 
でも、なんか変。
チビワンズがそばに行くと「ヴー~~~」
歯をむくこともある
P4130583-001.jpg
ママが「ねねちゃ~ん」と呼ぶと尻尾を振って喜んでくれることで
ちょっと安心する 
上を向かせたらモナカになった~~~
やっぱり姉妹だね 似ている~
P4130564-001.jpg 
な~んとなく様子がおかしいことにチビたちも気がついている
見た目も違うしね
P4130595-001.jpg 
空気が読めない熊ちゃん
ママをナンパしてくれました
P4130606-001.jpg 
ねねちゃん皆を避けてベランダの隅に・・・
P4130549-001.jpg 
パーシーは、自分の世界
P4130560_01-001.jpg 
暖かいから眠気を誘い      ママもウトウト舟こぎます
眠りが浅いながらもねねちゃんもZZZZZ
熊ちゃんだけが遊びが足りない?
P4130550_01-001.jpg 
気がついたらお休みになっていました
学は、どんなお育ちをしているんだぁ~
                   すみません指導は仮ママですぅ~
P4130557_02.jpg 
普段は、素敵なお坊ちゃまなんですけれど~
P4130605-001.jpg
ねねちゃん、自分でソファーの上にあがったよ
P4130554_02.jpg  

熊ちゃんも
P4130551-001.jpg
ムーちゃんも
P4130570_01.jpg 
学ちゃんも
P4070640.jpg
パーシーも
P4130003.jpg 
皆、楽しく遊んでいます
P4130559_03.jpg
ちょっと、ねねちゃんの元気のなさが心配だけれど
ご飯の時は、跳んで来たし
お水もしっかり飲めるようになったし
             パーシー、誰かが来ると譲ってあげるんです
P4130548_04.jpg 
フードを食べる時勢いよくゲージに入ったので
クリニックでお借りしたカラー壊しました~~~
腰が抜けたような状態だったのですが
お座りもできるようになりました
何となく身体がだるいのでしょうね
P4130548_05.jpg
            病気ではないと判っていても
     いつもの勢いがないと心配でたまらない仮ママです
               早く、元気にな~れ!
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
ナイーブちゃん♪
お久しぶりです。マジロンです。

我が家には女の子わんこが3匹いました。
シェルティーとパピヨンは7歳頃に子宮蓄膿症で手術をすることになってしまい、かわいそうなことをしてしまいました。
シェルティーは神経質で繊細な子だったので、手術後はかなり落ち込んでいましたが、パピヨンは「えっへへ〜!!」って感じでした。
ビーグルは生後7ヶ月頃に避妊手術をしたのですが、あまりの暴れん坊ぶりに獣医さんから「せめて1日は入院して安静に…」と言われ、退院後、家に帰った途端にダッシュでソファにボンボン飛び乗ったり…で、ちょっと目を離した隙にエリザベスカラーを粉砕。傷口をぺ〜ロペロなめてました。
「わあ〜っ!」とこちらが驚いたのを見て「えへへ〜…」みたいな感じでしっぽフリフリ笑ってました。

ねねちゃんは繊細だから傷口がなんとなく気になったり、「何か大変なことをされたみたい…」とか思って精神的に落ち込んでしまっているのかも。
パーシー保育園でママさんやパーシー園長に普段通りに優しく接してもらっていたら、きっとすぐに元気になりますよ!

ねねちゃんが早く元気になるように横浜からお祈りしてます。(でもエリザベスを粉砕して傷口をぺ〜ロペロしちゃあダメですよ〜!)

ママさんもパーシー園長も、ちびっ子たちの数だけ楽しいことがあれば心配事もあると思いますが、パーシー保育園なら大丈夫!(と部外者が勝手なこと言ってすいません)
どうかお身体ご自愛ください。
【2014/04/13 23:44】 URL | マジロン #- [ 編集]

ねねちゃん、頑張ったねo(^_-)O
ねねちゃん、無事に手術が終わって、
良かったですね。

ねねちゃんの様子を知り、
去年の七月のチェリーの術後のブログを見返したら、
やっぱりチェリーも二日目は、
まだ全然元気がなかったみたい。

チェリーは食欲もなかったから、
モリモリ食べるねねちゃんは、
とっても偉いぞo(^_-)O
(チェリーは今も食べないけど…笑)

きっと明日には、
また元気なねねちゃんに戻りますねo(^▽^)o
楽しみにしています♡
【2014/04/14 00:44】 URL | cherry mama #- [ 編集]

ねねちゃ~ん!
なにか違和感があるのでしょうか?
普段と違うとホントに心配になってしまいます。なにか話してごらんって言いたくなっちゃいますね。

ねねちゃん早く元気になぁれ!
【2014/04/14 14:10】 URL | なつ姉 #- [ 編集]

マジロン さま
お久し振りです。
お元気ですか?

ねねみたいに腰が抜けてしまったような動きをするワンは、初めてです。
健脚のねねなのに歩こうとせずおしっこも出ないし
変に心配をしてしまいました。
カラーを取ったら元気になり
カラーをつけたらまた動かなくなったので
原因がわかったような気がします。
健康な状態で里親さまに渡さなければとの思いがあるので
元気がないと余計な心配が募ってしまいます。

今回のことでまた少しワンに近づいたよう気が・・・(笑)
【2014/04/14 21:45】 URL | マジロン 様 #- [ 編集]

Cherry mama さま
確かCherryもと・・・
ブログ確認しちゃいましたよ~

ただ、リアルタイムで元気のなさを見ていると
胃がチクチク。
「カラーが嫌なんだ」って
言ってくれるわけではないので
何故何故何故・・・って(笑)

今も仔犬3匹大騒ぎで遊んでいるけれど
パーシーとねねは、踏みつけられながらZZZZZです。
熊がすご~い
【2014/04/14 21:53】 URL | cherry mama 様 #- [ 編集]

なつ姉 さま
ご心配ありがとうございます。
どうやら、カラーが原因のようです。
縛られているような感じがするのでしょうね。
金曜日に抜糸です。
それまでの辛抱です。
【2014/04/14 21:56】 URL | なつ姉様 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://westvillege.blog57.fc2.com/tb.php/1871-a22bff5a

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。