初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ! やんちゃな彼と里親家族との奮闘記
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
元気が一番
 
 
【2013/04/19 23:59】
 
 
寒いですねぇ~
なんでこんなに寒くなっちゃったんでしょうかね
P4190018.jpg 
             パーシーがコタツ代わり

ダンディ、見違えるほど聞き分けが良くなりました
P4190045.jpg 

イリーナは、甘えん坊
P4190047.jpg 


いろいろな傷を抱えていたダンディ
パーシー家の初日は、フードを食べず
2日目の朝、少し食べてくれた後、3日間食べてくれず
パーシーをクチュコチョして毛を抜き食べ
それを吐いて・・・
パーシーは、はげちゃびん状態になってしまい
                  ママ、涙~  パーシーごめんね
 
どんな気持ちで接したらいいのか
健康チェックが終わるまで落ち着かないママでした
フードを食べてくれないならリンゴでも・・・と
ダンディを抱っこして口元に持っていっても
頑なに食べようとはしませんでした

今は、本当に幸せ
生命力は逞しいですね
とってもいい子です
今では、ガツガツしっかり食べます
ちゃ~んとゲージに入って待ってくれます
パーシーへの攻撃は、ゼロではありませんが
毛を毟ることはなくなりました
虐待を受けていた時は、どんな気持ちで耐えていたのでしょうか
仮名のごとくダンディになりつつありますよ~
danndei.jpg 

そしてこのお二人
歳の差を越えてたくさん遊びます
P4190094-001-vert.jpg 
         どんなにバトルしても最後は、仲良し
         寒くてもパーシー地方は暖かですよ

スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

ダンディの心の傷が一日でも早く癒えることを願って止みません。我が家にも虐待を受けていたであろうと思われるシーズーの女の子が(2年前里親になりました)先住犬達と暮らしていますが、2年経った今でも撫でられることや触れられることを極端に嫌い、なかなか心を開いてくれません。(虐待受け歴が長かったようです)ダンディ君はまだ若いけれど、もっと壮絶な痛みや恐怖にひたすら耐えて生きてきたんですね。それでもほんとはきっと人間が好きなはず。パーシーママさんダンディを守ってあげてくださいね。きっと心優しい暖かな愛情で包んで甘えさせてくださる里親さんが現れてくれると思います。ダンディ君に一度会ってみたいな。。。。 
【2013/04/20 22:11】 URL | ゴマキナコ #- [ 編集]

ゴマキナコ  さま
コメントありがとうございます。
ダンディは、警戒はしますが攻撃性は、一切ありません。
抱っこするとまだ、体を硬くしますが
暫くすると体を預けてきてくれます。
本当に健気なワンです。
里親さんが決まっても暫くは、
心を開いてくれないかもしれません。
でも、必ずダンディのことを
心から愛おしく思ってくださる里親さまのことが
わかると思います。
よいご縁があることを願っていてください。
【2013/04/22 13:46】 URL | ゴマキナコ 様 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://westvillege.blog57.fc2.com/tb.php/1503-c05cc9e6

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。